「相棒 season9」 はシリーズ最高傑作!

テレ朝系大人気刑事ドラマ「相棒」 シリーズ最高傑作と言われる season9 はブルーレイでの視聴がオススメです!

season9とリンクする劇場版

2010年に公開された劇場版兇任垢、

相棒 season9 と話が同時期という設定です。

第9話の「予兆」が劇場版への
プロローグとなっており、

劇場版兇悗搬海大きな橋渡しとなっています。


season9に入り、あれ?あの人が出てこない?
と思った方もいると思うのですが、

それは劇場版で分かることになります。


相棒 season9 と劇場版を見ると
よりその世界観が楽しめます♪



もちろん劇場版兇
ブルーレイ版がおすすめです。



ブルーレイならこんな利点が

相棒 season9 ブルーレイBOX
TVシリーズでは初めてのブルーレイです。

ブルーレイ版では
全18話が6枚のディスクに収録され、

一つのBOXに収まりました。

もちろん画質はDVDと比べても
断然高画質です!

36型以上の大型テレビなら
迷わずブルーレイをおすすめ♪


地デジの高画質に慣れた今は、
ブルーレイ版の購入がGood!


シリーズ最高傑作のseason9

相棒 season9 はこれまでのシリーズの中でも
珠玉の話が多く、完成度が高いと言われています。

私がおすすめなのは、


第6話「暴発」
・杉下右京の正義のありかたを描いた

第16話「監察対象 杉下右京」
・監察官が杉下を調査していると思いきや、、、


などなどありますが、

一番の問題作は

第8話「ボーダーライン」でしょう。

現代社会のなかの暗い部分を描いた本作ですが、
けっして「ドラマ」ということで
割り切れない内容になってます。

ドキュメンタリーといっても
言いすぎでないでしょう。


ぜひ、ブルーレイBOX相棒 season9
セットで見て欲しいです。


«  | HOME |  »

Categories

Recent Entries

Appendix

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約